心が落ち着かないあなたへ。心を落ち着かせるための3つの方法

◆書いた人
 エス

ブログを作りました。

最初に何を書こうかと悩みましたが、心を落ち着かせるための3つの方法を書きたいと思います。

1. お経を唱える(意外とイケる)

心を落ち着かせるための方法 。

それはお経です。お経。

お経を延々と唱えると良いですよ。

いやいや、ページを閉じようとしないでください。

意外とイケるんですよ。お経。本当に。

私、寺生まれでしてね。

実家がお寺で浄土真宗なんです。仏教徒。

そんな私が友人(男性限定)によく話すエピソードなのですが……

あれはもう15年くらい前の話です。

中学校で授業を受けているとき、

なぜか私はBOKKIしていましてね。煩悩ですね。

そのときに先生に当てられたことがあるんですよ。

「〇〇くん、この問題を解いてください」って。

で、そのときは当てられたら、

席を立って、黒板までいかなきゃダメだったんですよ。

ヤバかったですよね。

立っちゃいけない部分も立っているんですから。

そのとき、必死で頭の中でお経を唱えました。

お経を唱えると心が落ち着くことを知っていたからです。

すーっとおさまりましたよね。

BOKKIが。

すみません。唐突にクソみたいな話をぶっ込んで。

でもお経ってなんでしょう。

無になれますよね。無。

心を落ち着かせるための有力な選択肢ですよ。お経。

ちなみに私が心の中で唱えるのは大抵の場合、正信偈(しょうしんげ)ですね。

下記の動画(↓)など参考になります。

同じ浄土真宗でも宗派によって唱え方が違ってきます。

こちら(↓)は正信偈の読めるサイト。お経を唱えるときに役立つでしょう。
http://hongakuji.moo.jp/siyousinge.htm

さあ、あなたも今日から素敵なお経ライフ!!

2. 腹式呼吸(普通にオススメ)

次に紹介したいのは腹式呼吸です。

これは普通にオススメのやつです。

あ、いや、お経もオススメなんですけどね。はい。

私は大学の頃に合唱サークルに入っていましてね。

そのときに腹式呼吸を覚えました。

合唱サークルに入ってすぐの頃、

先輩(男)に「ちょっと俺の腹さわってみて」と言われて、

少しドキドキしながら手を当てました。

同性でも「腹さわって」とか言われたらちょっとドキッとするじゃないですか。

あ、さすにがBOKKIはしなかったですよ。すみません。話を進めます。

まあ、先輩のお腹に言われた通りに手を当てると、

ぷくーっとお腹が膨らんだんですよね。

驚きました。これが腹式呼吸かと。

そんな腹式呼吸を覚えると、歌声とかも全然変わってきますし、何かと便利ですよ。

とりあえず覚えておいて損はないものです。

で、腹式呼吸には自律神経を整える効果があったり、

ストレスを緩和し心を落ち着かせる効果があったりするわけです。

私は一時期、自律神経失調症だったときがあるんですけど、

そのときも腹式呼吸をすると、少し気分や気持ちがラクになりましたね。

まあ自律神経失調症のときは普通にデパス飲んだほうがラクになるんですけどね。

いくら腹式呼吸とはいえ薬には勝てませんよ(微笑)

ただ、腹式呼吸は覚えておいて損ないです!

もしストレスを抱えているときやイライラしているときは、ぜひ試してみてください。

あ、腹式呼吸のやり方を書くのちょっと面倒なんで、

「腹式呼吸 やり方」とかでテキトーにググってください。

すみません、今ちょっとイラッとさせましたよね。お経唱えてください。

腹式呼吸を簡単に体感できる方法を書いておきます。

仰向けに寝て、お腹のあたりに手をあてながら深く呼吸してみてください。

するとお腹のあたりが膨らんだり、へこんだりすると思います。それが腹式呼吸です。

寝ているときは自然と腹式呼吸になるんですよね。

あとは座っているときや立っているときも、それができるようにするだけです。

割とすぐにできるようになると思います。

腹式呼吸、心を落ち着かせるのにオススメです。

3. 当ブログの記事を読む(これだわ)

心を落ち着かせるための3つ目の方法はですね。

当ブログの記事を読む。

これですね。

間違いない。

あ、今ちょっとイラッとしたならお経読んでください。今すぐ。

当ブログの記事を読むのが、一番効き目あると思いますよ。

当ブログは今後もあなたの心を落ち着かせるような素晴らしい記事を書いていきます。

だからブックマークとかすると良いんじゃないかな!!

以上、心が落ち着かないあなたに向けて、心を落ち着かせるための3つの方法でした。