【東京一人旅】東京旅行で一人で観光地巡りまくった話【おすすめ観光地】

◆この記事を書いた人
 エス(管理人)

こんにちは。田舎民です。

今回は東京一人旅で観光地を巡りまくったときの話をします。

東京旅行(東京一人旅)がしたいと思った

2013年当時、ふと東京旅行がしたいと思いました。

そして実際に東京に行き、4泊5日で観光地を色々と巡りました。

一人で上野動物園とかも行きました。寂しかったです。ただ、一人でも意外と楽しめて、周囲の目も思ったほど気になりませんでした。

実際に行ってみて特に良かった観光地(おすすめの観光地)などについても詳しく書いていきます。掲載写真は全て自分で撮ったものです。

東京旅行や東京一人旅を考えている方の役に立てば幸いです。

【1日目に行った東京の観光地】

東京駅&東京駅一番街

来たぞっ東京!

まずは東京駅です。

初めて東京駅に到着したとき「ここが東京かー」と感動したものです。

そんなわけでまずは東京駅をくまなく探索しました。

駅弁なども色々と販売していて、それを見るだけでも楽しめました。あと「山手線」の案内板にやたら興奮しました。「山手線が実在している!!」という感じでした。

そして東京駅構内にある商業施設、東京駅一番街。

数多くのショップ&レストランが並んでいました。当時はやたらふなっしーのグッズが置いてありました。ブームだったのでしょう。

私は小腹が空いていたので、さっそくこの東京駅一番街でお昼ご飯を食べることにしました。

行ったお店は仙台牛タン炭火焼「杜」というお店。

念願の東京に来ていきなり仙台の牛タンを食べていますが、美味しかったです。

KITTE

「なにこの建物……しゅごい……」

東京駅の丸の内南口を出てすぐの場所にあるKITTE

日本郵便による大型商業施設です。

とにかくビルがデカい。というか東京駅周辺のビル全部デカい。

そしてKITTEの中は凄くキラキラ。お洒落。

とりあえずKITTE内にあるカフェに立ち寄ってコーヒーを飲みました。美味しかったです。おすすめです。KITTE。ありがとう日本郵便、さようなら日本郵便。

丸ビル(丸の内ビルディング)

KITTEの近くには丸の内ビルディング(丸ビル)もあります。

KITTEでたしか1時間以上は過ごしていたので、丸ビルはサッと見て回りました。

日比谷公園


※「鶴の噴水」

東京駅から歩いて20分ほどの距離にある日比谷公園

日比谷公園に向かって歩いている途中で東京国際フォーラム有楽町駅なども見かけました。

私は歩いていきましたが、電車で行くなら「日比谷駅」で降りたら出口すぐにあります。

写真に写っている鶴の像は「鶴の噴水」と呼ばれるものです。

明治38年頃に製作されたもので、公園等での装飾用噴水としては、日本で3番目に古いものであると、近くの看板に書いていました。

池には鯉も泳いでいました。こういう池好きですね。

霞が関&永田町

なぜ日比谷公園方面に歩いていたかというと、その先に霞が関&永田町があるからです。

そして、永田町の中には国立国会図書館があるからです。

1日目はこの国立国会図書館でまったりと過ごすつもりでした。

ご存知でしょうが、霞が関や永田町には国の重要施設がそろっています。

国会議事堂、首相官邸、最高裁判所、中央省庁などなど……

特に国会議事堂は観光地としても人気です。国会議事堂の見学(参観)も可能です。

私は見学こそしませんでしたが、遠目に国会議事堂を見て満足気にニヤニヤしていました。

他には警視庁を見たり、桜田門を遠目に見たり、そんな感じで国立国会図書館を目指しながらうろちょろ歩いていました。足はかなり疲れましたが楽しい散策でした。

国立国会図書館

国立国会図書館の写真を撮っていなかったので、代わりに当時作ったカードを載せてみました。5年前のカードを今撮ったのでなんかきたないです。すみません。

国立国会図書館に到着したあと、上記のカードを作って入館しました。

国立国会図書館は「日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する日本唯一の法定納本図書館」という本好き・読書好きにとっては夢のような場所です。

ちなみに国立国会図書館は、通常の図書館のように本がズラーッと並んでいるわけではありません。

国立国会図書館の検索・申込システムを利用して、窓口で申し込んだ本や資料を受け取り、館内にて読めるシステムです(個人への貸出しは不可)。

私は貴志祐介さんの小説が好きなので、貴志祐介さんのインタビュー雑誌などを申し込んで一通り読みました。レアな記事が無料で読めて最高でした。

国立国会図書館は本好き・読書好きなら一日中いられると思います。おすすめです。

あと国立国会図書館の食堂にも行きました。ネギトロ丼を食べました。「めちゃくちゃ美味しい!」というわけではなかったですが、素朴に美味しかったです。

帝国ホテル東京

そんな国立国会図書館でまったり過ごして、徒歩で日比谷公園まで帰宅。

1日目の宿泊地は、その近くにある帝国ホテル東京です。

帝国ホテル東京はいわゆる「ホテル御三家」の一つ。伝統あるホテルです。

宿泊料は、楽天トラベル経由の朝食ありで27,000円(税抜)でした。

今思うと「別にそんな高いところに泊まらなくても……」という感じですが、当時の私は「せっかくの東京一人旅。頑張ってお金も貯めたし、一日目は良いところに泊まりたい!」という感じでした。

で、そんな帝国ホテル東京ですが……素直に良かったです。

部屋なんですけど、ボタンを押したら室内のカーテンが自動的に開いたり閉じたりして、もうそこから感動しました。

「え? そこ?」と思われるかもしれませんが、私としてはこの時点ですでに「フッ、さすが帝国ホテル……違うな……」って感じでした。

もちろん部屋の居心地や雰囲気も良かったです。

そして夕食も帝国ホテル内のインペリアルバイキングにしました。

これもまためちゃくちゃ美味しい!

一人でバイキングというのも良いものです。お酒も少し飲みました。これが天国か……

ただ、ここで猛烈に思ったのが、国立国会図書館でネギトロ丼食うんじゃなかったなと。

凄く美味しい、美味しいんだけど……

ネギトロ丼の誘惑に負けてしまったため、そこまで量を食べられない。どうも、アホです。

【オマケ】
食後、帝国ホテルの近くをウロウロしていたら見つけた何だかカッコいい施設。

あとで調べたら「ザ・ペニンシュラ東京」という高級ホテルでした。

【2日目に行った東京の観光地】

2日目に行った東京の観光地