【2019年11月】アフィリエイト収入報告。ビビるくらいのスピードで収入が減る。

◆書いた人
 エス

2019年11月のアフィリエイト収入報告です。

2019年11月のアフィリエイト収入(発生327,884円、確定279,873円)

【2019年11月のアフィリエイト収入】

【発生】
・A8:66,280円(前月:80,489円)
・afb:50,898円(前月:45,452円)
・Circuit X:49,562円(前月:70,502円)
・Link-A:57,315円(前月:46,746円)
・TCS:11,000円(前月:0円)
・フェルマ:4,400円(前月:13,156円)
・レントラ:1,324円(前月:735円)
・mobee2:0円(前月:4,500円)
・J社:3,850円(前月:2,800円)
・Z社:1,600円(前月:0円)
・クリック保証:42,458円(前月:24,875円)
・その他ASP:39,197円(前月:53,383円)

【確定】
・A8:43,025円(前月:347,725円)
・afb:54,594円(前月:47,731円)
・Circuit X:49,562円(前月:70,502円)
・Link-A:47,354円(前月:46,746円)
・TCS:0円(前月:0円)
・フェルマ:0円(前月:13,156円)
・レントラ:268円(前月:233円)
・mobee2:3,565円(前月:3,320円)
・J社:3,850円(前月:2,800円)
・Z社:0円(前月:0円)
・クリック保証:42,458円(前月:24,875円)
・その他ASP:35,197円(前月:37,383円)

【発生計】
327,884円(前月:342,638円)

【確定計】
279,873円(前月:594,471円)

※上記のうち9,000円くらいは「購入サイト、かつ、購入金額をまだ回収できていないサイト」からの収益です。

※各ASPのスクショはこちら

※イメージ

もうイヤ!!!!

こういうの求めてない!!!!

あとこの滑り台どこで止まるの?

夏くらいのときは比較的調子良くて、「月収2万からここまで戻せたぞ! このまま一気に100万超えだ!」とか思っていたら、なんかビビるくらいのスピードで収入が減りました。調子乗ってすみませんでした。このまま一気に2万円だ!

11月に確定30万円割ったのはフツーに危機感MAXです。マジで2万円までの道筋が見える。

とはいえコアアップデートに被弾した現在も「やっぱりこのやり方が一番自分に向いている」「このやり方ならまだ戦える……!」と自分なりに思っている方法があり、特に11月はその方法でサイトを作っていました。

その方法が「希望の利益」を上げてくれているので(希望の利益とは、金額的にはまだ大したことないけど希望を与えてくれる利益のことである。そういうのあるよね)、精神的には半分死んでるけど半分生きています。

12月以降はその方法を更に深めていくつもりです。むしろ色々吹っ切れてちょっとニヤニヤしています。

「あいつ、この状況で笑ってやがる……!」みたいな感じが憧れなんですが、残念ながらモブが真剣なシーンでニヤニヤしていても「作画ミスかな?」ってなるだけなんですよね。でもそんなモブにだって物語はあるんだ。

というわけで滑り台をよじ登るつもりで、引き続き頑張っていこうと思います。

クラッキングされたよ

9月頃にクラッキングされました。

旅行前夜(出発日の深夜1時くらい)に気付いたので結構キツかったです。

旅行は温泉にいきました。被弾直後の現実逃避も兼ねられて楽しかったです。

で、どんなクラッキングだったかというと、その自サイトにアクセスすると中華系サイトに強制リダイレクトされる感じのものでした。

自分でちゃんと復旧できるかも分かりませんし、なにより旅行前夜だったので、復旧業者に依頼のメールを送って寝ました。

依頼した業者は(↓)です。アフィではないです。なぜここに依頼したかは後で書きます。

WordPress等Webサイトの改ざん復旧依頼なら|WebRepair(ウェブリペア)

結果、依頼した日(旅行初日)の午後には復旧&再改ざん対策を完了してもらえました。助かりました。

改ざんはDB内で行われていたとのことで、具体的にどの箇所が改ざんされていたのかメールで教えてもらえました。

また、管理画面では確認できない形で「yuzo-related-post」というプラグインが勝手に追加されており、クラッカーはこのプラグインを経由して改ざんを実行したと考えられるとのことでした。どのようにしてプラグインを勝手に追加したのかは不明です。

で、この「yuzo-related-post」には重大な脆弱性があり、今は配布が中止されています。作者もプラグイン削除を推奨しているとのこと。検索したら色々と記事やツイート等が出てきます。

【関連記事】
yuzo related posts関連記事プラグインに脆弱性、作者がプラグイン削除を推奨 – 超高速ブログ

こんな感じなので、「yuzo-related-post」のプラグインを自主的に導入している方などは削除したほうがいいです。

プラグインを削除するだけでなく、DB内の関連データも削除したほうが良いようで、上記の超高速ブログさんによると「プラグイン設定情報が格納されているwp_optionsテーブルからyuzo_related_post_optionsバリューを検索しこれらを全て削除」とのことです。

その他、再改ざんされないように色々と変更・設定してもらえました。セキュリティ上の懸念事項も挙げてもらえて良かったです(どのプラグインを削除した方が良いかなど)。

ちなみに3ヵ月以内に再改ざんされたら無料で直してくれる保証付きです。我のような情弱には助かる。

過去に食らった気付きにくいクラッキングも紹介

2chまとめブログの運営時代にもクラッキングされたことがあります。

改ざんされたのは2016年頃で、FC2ブログからWPに移行して少し経ったくらいの頃です。

2015年12月頃にFC2ブログでは「大量の誤凍結」が行われて、私のFC2ブログも誤凍結に巻き込まれました。

【関連記事】
【ブログ】FC2ブログの誤凍結に関してのお詫び – FC2総合インフォメーション

誤凍結は1日くらいで解除されたのですが、「やっぱりFC2はいつどんな理由で凍結されるか分からん」と考え、それでWPに引っ越して「ここがエデンか」と思っていたらクラッキングされました。

で、そのときのクラッキングは結構巧妙で、「一見何の問題もないのに、Googleのキャッシュで見ると不正な海外サイトへのリンクが埋め込まれている」というものでした。

なんとなくGoogleの検索画面から自サイトのキャッシュを見てみたら、なんかサイトの至るところにViagra(バイアグラ)とかヤバイ感じの英単語が表示されていたんですよね。リンク付きで。

たとえば「初めまして。ご訪問ありがとうございます」という文章が、キャッシュで見ると「初めましViagraて。ご訪問ありがとうごAphrodisiacざいます」みたいに表示されている感じです。これがサイト全体に及んでいて、結構不気味です。

で、普通に自サイトを閲覧してみても何も書かれていない。

けれどキャッシュで確認したら、自サイトのあらゆる場所にバイアグラ等を意味する英単語が貼られまくっている。もはやスタンド攻撃。

内心引きまくりながら色々ググって出てきたのが、先ほども紹介した復旧業者、WebRepairさんの2014年頃の記事でした(↓)

【関連記事】
Googleのキャッシュで見ると不正なリンクが埋め込まれているケース | WebRepair(ウェブリペア)

記事にある通りユーザーエージェントをGooglebotに変えてサイトを閲覧すると改ざんが直接確認できました。これは復旧しなければと思うと同時に、こういった記事があることに少し安堵感を覚えました。

このときはまだ時間もあったのでWebRepairさんに依頼せずに復旧作業を行いました。

ただ、この記事を過去に読んでいたからこそ、約3年後の今回、WebRepairさんに依頼しようと思えた面もあります。「こんなマニアックな記事を書いてるとか信頼できるやろ」みたいな感じです。これも一つの消費者心理でしょう。私は結構ちょろいほうだと思います。

というわけで、世の中には「Googleのキャッシュで見ると変なリンクが埋め込まれている」みたいなクラッキングもあるという話でした。たまに保有サイトをGoogleのキャッシュでも見ておくと良いかもです。

※Google検索結果でのキャッシュページの表示方法

サイト売ったよ

今年2月に購入した元ジオシティーズのサイトの一つを売りました。

「ああ、ついにこいつ売りやがった……」とか思わないで欲しいです。

これのサイトAを売りました(↓)

前回の収益報告の時にも触れましたが、PVは結構あるもののアドセンス審査に通らずに「どうすればいいの」と思っていたサイトです。上のツイートではサイトAのPVを数万/月と推測していますが、実際は十数万/月でした(UUは数万/月)。

前回の収益報告のあと、くるとんさんぺーじゅんさんにアドセンス以外の良いクリック保証広告を教えてもらったりして(感謝です)、試してみたりもしたのですが、ある日突然「一回売りに出してみよう」と思いました。

そして3つのサイト売買サービスに掲載して売却できました。

一応、元運営者の方の了承も得た上で、かつ、買主の方にも経緯や事情を全て理解してもらった上で購入してもらっています(もちろん審査に通らないこと等も含めて)。多分トラブルにはならないはずです。その後、買主の方は正当なやり方で審査も通した模様。

ちなみに売ったのはコアアップデートの告知前の話です。売却後にコアアップデートが告知&実施されて(直撃してたらやばくね)と思ったのですが、サイトAはむしろ強化されたような印象です。やはり元ジオシティーズ。面構えが違う。なお私の保有サイトは食らいまくった。

本来、サイトAは引っ越しするつもりもなく消滅する予定のサイトでした。

それを買い取ったことで、元運営者の方も儲かり、私も一応儲かり、買主も収益化できて、コンテンツも残る(そういう契約)と考えると、まあそこまで悪いルートでもない気はします。

「君は転売しただけやん」とか言われたらぐうの音もでないのですが、だって仕方ないじゃん!! 数十万円出して買ったのにアドセンス審査通らない気持ち分かってよ!!(逆切れ)

振り返ってみたら、引っ越し、リダイレクト設定、スマホ対応、リンク貼り替え依頼、アドセンス審査など、どの過程でも想定外の出来事やトラブルがあったりして、割と何回か「ほんとラクして儲けようとしてスミマセンでした。もう勘弁してください」と思ったのでギルティしないで欲しいです。今後同じような状況のサイトがあってももう買わないと思う(多分)。

無料で譲ってもらえたサイトBや、もともと保守目的で取得したサイトCはさすがに保有し続ける予定です。

ジオシティーズ編は以上で終わりです。なんだかんだで色々と経験値は増えたと思います。レベルが上がった気はしませんが。

まだ何とか生きているよ

そんな感じで、まだ何とか生きています。

最近ツイッターに投稿するどころかツイッターを開く頻度すらかなり減っていて存在も忘れられていそうな感じですが、アフィを続けているあいだはたまにこうやって収益報告(生存報告)も書いていきたいですね。

正直なところ10月、11月はアフィのモチベが落ちていた時期もありました。発生が減ってちょっとブルーな気分になっていました。

そんな気分だったのでなんとなく『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(わたモテ)という漫画を1話から最新話まで読んでみたのですがドハマりしました。面白いです。

ガンガンオンラインのアプリで1話から最新話まで読めます(日数かけたら全話無料で読むこともできます)。個人的には喪79(79話)が好きです。1話から読み進めると79話の最後のもこっち(主人公)にウルッときました。

その他、進撃の巨人、鬼滅の刃、コードギアス、BTOOOM!、チェンソーマン、無能なナナなど他の気になっていた漫画やアニメも最新話や最終話までみました。どれも面白いです。

アフィリエイトやれやって話ですよね。

9月までは頑張っていたんですぅ~!!(プンプン)(32歳男性独身)

人生舐めていてすみません。12月からは本気出す。

ただ、この書き方だと「人生舐めずに本気出したら俺は稼げる」みたいな誤解を与えてしまうかもしれませんが、私は本気出しても割と何も変わらないほうなので、宜しくお願いします。

そんなこんなで、次回は2020年7月1日頃にまた報告予定です。

次回、アフィ収入が1桁とかになっていたら一行で済ますかもしれません。「専業1桁アフィリエイター爆・誕!」とかテキトーに書いて歯磨いて寝ると思います。


※需要あるかアレですが一応ASPのスクショ。公開可能なやつだけ……

・A8(発生)

・A8(確定)

・afb

・Circuit X

・Link-A

・TCS

・Mobee2

・J社

・アドなんとか

→目次に戻る

コメント

  1. アバター cyapu より:

    凄いですね!
    これだけ順調に収益が上がってくると本当に楽しいでしょうね^_^

    羨ましい限りです。

    私も頑張ります。

  2. エス  エス  より:

    コメントありがとうございます!
    そういってもらえると嬉しいです~(´▽` )
    11月は少しブルーな時期もあったのですが、メンタル的には持ち直してきました。笑
    私も頑張りたいと思います!